本来あるべき姿でいられるように保護する事が養生。くるみ鍼灸治療院では、患者さんが笑顔でいられるようにお手伝いします。お気軽にご相談ください。

BLOG
くるみ鍼灸院ブログ

HOME > BLOG
ツボの見つけ方
17-10月-2020 11:42 AM | kurumi

 

こんにちは、くるみ鍼灸治療院です。

今回はツボの見つけ方について、お話していきます。

 

 

 

 

 

 

どの経穴も定まった位置があります

 

①解剖上の目印によってみつける
 骨格、筋肉など特定の突起や陥凹する所を目印にして位置を定める

 

 
②骨度分寸
 特別な目印がない場所は尺寸で測る。

 

 
    例えば、膝の中央から外踝先端までの長さを・・・・・・・・・・16寸
        手関節横紋から肘窩横紋・・・・・・・・・・・・・・・ 1尺
        胸骨体下端から𦜝・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8寸
        外踝下際から地まで・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3寸

 

 
 個体に違いがあるので、厳密には経穴の存在も各人によって違いがあります
 同じ1寸を表しても人によって長さが異なり、

また同一人でも上肢と下肢での1寸の長さが異なることもあります

 

 
 そのために体の各部分を一定の分寸

に定めて等分し寸尺を定め、これを骨度といいます

 

 
 しかし

 

 
 体の各部分を等分するのは正確な方法ですが繁雑です
 そこで簡易法として

 

  
        手の母指の第1関節部の横幅を・・・・・・・・・・・ 1寸
        手の第2指から第4指の3本指をそろえた第1関節部の幅を 2寸
        手の第2指から第5指の4本指をそろえた第2関節部の幅を 3寸

 

 

 

 として測り、ツボを見つけてみてください

 

 

次回から実際にツボを紹介していきます
探してみてね

 

 

本日もみなさまのご来院

お待ちしております(*^_^*)

 

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031