本来あるべき姿でいられるように保護する事が養生。くるみ鍼灸治療院では、患者さんが笑顔でいられるようにお手伝いします。お気軽にご相談ください。

BLOG
くるみ鍼灸院ブログ

HOME > BLOG
ツボ用語について~経絡編
06-10月-2020 11:44 AM | kurumi

 

こんにちは、くるみ鍼灸治療院です。

今回はツボ用語【経絡】について、お話していきます。

 

 

 

 

 

 

【☆ツボの起源☆】の回で、経絡上にあるツボを「経穴」ケイケツと呼ぶというお話でした。

 

 
では「経絡」ケイラクとは?

 

 
経絡とは体内を網の目のように走っているエネルギーの通り道です。
体内にあるすべての器官をつなぎ、全身を巡っています。

 
全身の器官のバランスを保ち、正常に働かせるための重要なものです。
経絡という通路は14種類あります。

 
経絡の上にWHO(世界保健機構)で定義された経穴の数は361穴。
※ツボの名称からの総数は361穴
単穴52個、双穴309個なのでツボの位置から言えば679穴となります
  

東洋医学では経絡上でエネルギーの流れが滞ったり停止するといったトラブルが起こると

体調不良が起き、身体の内側と外側をつなぐ中継地点である

経穴を刺激すると緩和すると考えています。

 

これから随時、経穴を紹介していきますので、気になるツボがありましたら刺激してみてくださいね

 

本日もみなさまのご来院

お待ちしております(*^_^*)

 

 

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031